東洋医学の気

気は内臓や体を動かしたり感情などの精神活動につかわれます。
鍼治療は気を補ったり血流をよくして栄養が行き渡らせることができます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です