本文へスキップ

岩見沢 鍼(はり)|青木はり・マッサージケアへようこそ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0126−24−8733

岩見沢市日の出北2丁目10-6

鍼(はり)について

鍼(はり)は、痛みのある部分のツボに刺鍼(ししん)することにより、誰もが持っている悪い部分を治し、正常に戻す力(自己治癒力)を高めるものです。

自己治癒力を高めることにより、本来数週間または数か月かかるものが、鍼(はり)をすることにより、数日または数週間で良くなります。 また、あらゆる症状をおさえたり、いろいろな予防をすることができます。

鍼(はり)を打つときは、まず患部を消毒し、次に前揉捏(ぜんじゅうねつ)〔打つ部分を少しもむ〕をします。それにより、皮膚が軽く麻痺し、切皮(せっぴ)〔皮膚に鍼(はり)を刺す〕のときほぼ痛みがなくなるのです。

鍼灸師によって、上手い下手があるのは確かなことですが、当院では、切皮痛を軽減することを独自で研究した技術を使います。

それに、鍼灸の鍼(はり)は、注射針や裁縫針と違い、「和鍼」といって太さが0.02ミリほどで、髪の毛よりわずかに太いぐらいですので、打つときに痛みの出ないようなつくりになっております。

刺鍼(ししん)していくと、ツボに当たり、ひびきといわれる鈍痛があります。それが自己治癒力を高めるものです。

当院では、患者様の安全と安心のために、鍼(はり)は全て、使い捨て・日本製を使用しております。

マッサージでは、もみ返しの無いような技術で行ないますので、どうぞご安心ください。


shop info.店舗情報

青木はり・マッサージケア 

〒068-0824
岩見沢市日の出北2丁目10-6

TEL.0126−24−8733
→アクセス